オリジナルTシャツのプリント方法

オリジナルTシャツには自分の気に入ったロゴやイラスト、写真などをプリントしていく。
このプリントにも業者によって様々な方法があってオリジナルTシャツの出来上がりも違ってくる。
プリント方法にはシルクスクリーンプリント、転写プリント、インクジェット、デジタル転写などがある。 普通お店にはこの方法の中にプリント設備があるので、制作枚数、生地などに応じて方法を選んでいく。

オリジナルTシャツによく使われるのはシルクスクリーンプリントである。 シルクスクリーンプリントは生地を問わずにプリント、仕上がりも綺麗にできる利点がある。 シルクスクリーンプリントでプリントする場合は1枚あたりの単価が割高になっているので確認すること。 最低制作枚数も店によって違い、一般的には30枚くらいが最小単位と言われている。

また昇華転写プリントもよく使用される。 昇華転写プリントというものは、特殊なインクジェットを使いロゴやイラストなどをシートに印刷し転写する。

デジタル転写プリントは、シルクスクリーンプリントとデジタルプリント系の良いところを取り入れた方法。 またプリントによっては法律でコピー禁止されている肖像権などあるので確認しておくことが必要だ。